ダイエット

朝食を抜きは太る?実は朝ご飯は抜いたほうがいい説

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
朝食欲はないんだけど、朝食べないと太りやすくなるって見たから朝ご飯はたべてるんだ。
ふくろうさん
ふくろうさん
最近の研究ではそんなことはないということが分かっているんだ。

朝ごはんは抜いたほうがいいの?

朝食を抜く生活を暫く続けているとどのような結果ができるのか約50名を対象に行った実験データがあります。

実験期間は4週間で行われ、片方のグループは朝食ありのグループで、午前8時半よりも前に朝食を食べます。
1日の総摂取カロリーの15%程度を目安に食事を行っています。わりかし普通の朝食の量だと思われます。

もう一つのグループは朝食なしで、午前11時半になるまで何も食べないグループになります。

この二つに分けて、その上で全員の体脂肪率を計測しました。毎日の運動量も活動量計で測っていました。

その結果、朝食を食べたグループは朝食を抜いたグループよりも一日の総摂取カロリーがかなり多く
、約250~500ロカロリーの差でした。さらに、朝食を食べたグループの体重増加を見ると、0.7±0.8 kg増えていました。
自分でしっかりとカロリー制限できる人はよいですが
ついつい間食をしてしまう人は、なるべく朝食を食べないほうが食欲も抑えられ、総カロリー数もおのずと減っておすすめです。

結局、朝食を食べないと、体が栄養をため込もうとして食欲が増して
昼や夜に食べ過ぎてしまうので、朝食は食べるべきだという説は間違っているということです。

朝食を食べないと、食べている量が同じでも体がより多く栄養を吸収しようとするので、
同じ量を食べても太りやすくなるという説もありますが、これも間違っているということです。

朝ごはんを食べた方が、頭も回るし身体も動くという人もいますが、朝食ありのグループもなしのグループも一日の活動量に差はありませんでした。
朝食を食べても食べなくても1日に動く量は変わらないということです。

どうしても朝食が食べたい人は、ゆで卵などでカロリーを抑え高タンパク食品なのでそのあとの食欲も抑えられます。
卵1~3個までがおすすめの量になります。

結局朝ごはんを抜く害はないはなかった

結局のところ、朝食を抜くことに対して害はないのではないかということです。

朝食を抜いたグループは、昼食や夕食の摂取カロリーが増えるわけでもないので、体型に差は出ませんし
総摂取カロリーが減るのでプチ断食に近いようなメリットがあるのではないかとなります。
プチ断食をすると、自然と1日の総摂取カロリーが20%ほど減ります

1日の必要カロリーから20%以上削ってしまうと代謝が落ちてしまうので、
そういう意味では、朝ごはんを抜くと適度なカロリー制限になる上に、
代謝が落ちない程よいレベルになると考えられます。

成長期の子供は3食しっかり食べよう

ただ成長期の子どもは朝食抜きは成長を阻害する可能性があるのでしっかりと食べましょう。
子供は成長期でもありこれから脳や体がどんどん成長していく時期になりますので、しっかりと3食栄養バランスの整った食生活が非常に重要となります。