健康

メンタル弱い性格を変える6つの方法。簡単にメンタルを強くするには?

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
メンタルを強くして鋼の精神を手に入れたい!
ふくろうさん
ふくろうさん
また分けわからない事を言っとるな。
ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
豆腐メンタルなんて言わせない!
ふくろうさん
ふくろうさん
メンタルが弱い性格を変えて感情を安定させるにはどうすればいいか教えてあげよう。

誰もがほしい強いメンタル
他人になにを言われても気にしないでいられるような強い精神力がほしくないですか?

自分はほしいです。(笑

まずはメンタルが弱い人の特徴をみてみましょう。
自分も当てはめてみて3つ以上当てはまるなら注意が必要です。

メンタルの弱い人の特徴

・感受性が豊か
・立ち直りが遅い
・自信がない
・ネガティブ思考に流される
・不規則な生活
・人の目を気にしすぎ
・人の意見に左右される
・失敗を怖がる
・責任感が強く完璧主義
・不健康な生活をしている
・すぐ怒る

色々ありますね。
意外かもしれませんが、すぐ怒る人は実はメンタルが弱いのです。
態度が大きい(自信がある)=メンタルが強いにはなりません。
メンタルが強いというのはどういうことかというと、『動じない』事です。
感情を安定させることができる。そして感情が安定することによってパフォーマンスがあがる。
パフォーマンスがあがるということは生産性があがる。
これが成功者になるためには欠かせない特徴にもなります。

『動じない』ということは良い事が他にもあり他人に何を言われても動じなくなります。
生きてくうえで仕事や友人関係などで色々な人に会うと思います。
そうすると必ず嫌な人にも会うと思います。
そんな時に、いちいち注意力や時間を使うのはもったいないですよね。
ではどうすればいいか?

そのための回避法は一つしかなくメンタルを強くすることです。
我慢するのではなく『動じなくする』『気にならない』ようにする事が非常に重要です。

1.今日は楽しい行動を選ぶように心がけよう

まずは一つ目ですが、
非常に簡単です『今日は楽しく過ごしていこうと心がけるだけです。』

これを自分に言い聞かせる時には、普段は楽しい行動も選択肢の中にあるのに
自分はメンタルの弱さがあり楽しくない行動を選んでしまっている。

つまり、自分の前に常に選択肢はあり、その中から自分がより楽しいと思える選択肢を
人の目を気にすることなく自分で選択しようということです。

2.辛いことがあった時には深呼吸をしましょう

他人に何か辛い言葉を言われたり、何か辛いことがあった場合には何度か深呼吸をしましょう。

こんなことだけ?と思う人も多いかもしれませんが、

ところが、呼吸はとても大事で多くの人は、何か辛いことがあった場合深呼吸をしていません。

人間は呼吸によってメンタルをコントロールしています。
私たちは心臓の動きや血液の動きや体温といったものをコントロールすることはできません。

基本的には僕達の体は無意識にコントロールされていますが、
意識でも無意識でもコントロールされているものが呼吸です。

ですから、呼吸をコントロールすることによって人間のメンタルは変えることができるのではないかという説が数多くあります。
そういった実験データも多くあります。

深呼吸というこの行動は自分のメンタルを変えたいという時にも非常に重要だということが分かっています。

3.間に受けすぎない

辛いこと悲しいこと全てを真摯に受け止めていてはメンタルも弱って当然です。
感性をなくすのではなく、うまく感情を逃がしてあげるように気持ちをコントロールしたり、自分一人で抱え込まないようにしましょう。

悲しい気持ちをどうすれば解消できるのかという考え方に方向を変えてみましょう。

4.心に余裕を持つ

精神力で強くなりたいなら、目の前で起こっている出来事に対して、
いちいち大げさに反応してしまうのではなく

おおらかな気持ちを持って対応できるようにならなければなりません。
心に余裕を持つようにしましょう。

細かいことが気になってしまう気持ちを抑えて、
物事の全体が前向きに進んでいるかどうかを的確に判断する能力を培いましょう。

5.生活習慣の改善

日々の生活において、不健康な生活を送っている人のメンタルが強くなるとは思えません。
心の健康と体の健康はイコールになるからです。

メンタルを強くする上で色々上記の事ももちろん大事ですが
まずは健康的な生活が一番大事です。

バランスのとれた食事に十分な睡眠、適度な運動は非常に重要です。
健全な精神は健全な肉体に宿るとも言います。

自分も20代の頃ですが、仕事もしない日は昼過ぎに起き、
適当にテレビを見ながら体の栄養にならないようなお菓子を食べ

運動もせずベッドでゴロゴロして漫画を読み、
夕方になったら友達と飲みに行くみたいな残念な生活をしておりました。

ただ、これじゃ体を壊すし、メンタルも弱くなっていくと思い
健康的な人の生活のマネをするようになったら、

体だけでなく心も健康になったのか、心身ともに安定するようになりました。

メンタルを整えるためには、何よりも健康を気遣うことが重要です!

6.瞑想をする

瞑想をすることによりタフなメンタルは作ることができます。
そもそも瞑想なんてメンタルを強くするのに役に立つの?

そんな疑問を抱く人もいると思います。

なぜ瞑想はメンタル強化に役立つかというと

瞑想は、額の真裏にある脳の前頭葉を効果的に鍛えるトレーニングだからです。

瞑想をしている間、前頭葉には血流が集中します。
血液が活発に循環することによって、前頭葉は発達します。

これはちょうど、ウエイトトレーニングなどで筋肉に負荷をかけると
、血が筋肉に巡って鍛えられるのと同じです。

筋肉には体を支える、体を動かすといった役割がありますが、
それになぞらえて言えば、前頭葉は意志力や集中力を生み出し、

自己コントロールを維持するという役割がありメンタルを鍛える効果があります。

脳の中でも、この前頭葉を中心に負荷をかけ、鍛えることができるトレーニングが瞑想なのです。

初心者の為の瞑想術 科学的に瞑想トレーニング 瞑想の効果とは?脳を鍛える。 瞑想ってどんな効果があるの? ストレス軽減 疲れにく体になる。 集中力アップ 緊張に強くなる。 ダイエット...
ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
これで鋼の精神が手に入れられるね!