美容

ファンデーションの種類を解説!自分に合うファンデーションはどれ?

ファンデーションの種類を解説!自分に合うファンデーションはどれ?

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
ファンデーションで綺麗になりたい!
ふくろうさん
ふくろうさん
なんだこいつ・・・

今ではファンデーションも沢山の種類があって、

店頭に行ってもどれを選べば良いのか分からない方も沢山いると思います。

リキッド・パウダー・クリームファンデーション・クッションファンデーションなど聞いても、

何がなんだか分かりづらいですよね。

でも同じく「ファンデーション」となっていても、それぞれに特徴があるのです。

そこで今回は初心者の方や、

新しく買い替えたい方でも分かりやすいように特徴をまとめてみました。

合う肌質も書いたのでぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

http://penguin-affiliate.com/2019/08/13/%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4%e3%81%a8%e5%90%88%e3%81%86%e8%82%8c%e8%b3%aa%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3/

ファンデーションの種類を解説

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
種類はどんなのがあるのっと・・・

・パウダーファンデーション

まず一般的に昔から使われていることの多い「パウダーファンデーション」。

パウダーと言われるだけに、「粉タイプのファンデーション」です。

まず固形になっているので、ポーチなどにいれて持ち運びが楽な面があります。

そして多少雑に塗ってもそこそこムラにならず、綺麗に仕上がります。

質感としてはマットな肌質になります。

シミやクマなどを結構隠してくれる反面、シワなどに入り込みやすいのでシワは目立つ傾向にあります。

そのまま化粧水後に塗っていく人もいますが、

きちんとした使い方としては化粧下地で肌を均一に整えてから薄く伸ばしながら塗るのが一般的です。

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
時間がない人はこれだ!

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは粉・油・水がそれぞれ「1:2:7」の割合で配合されているものです。

出してみると分かりますが、結構トロンとした感触でやはり水が多く含まれているのがよく分かります。

水分が多いと聞くとあまりカバー力が無いのでは!?と思いますが、カバー力もしっかりあって保水力も高いです。

肌の毛穴までしっかりと密着するので肌のムラも隠れやすいです。

そして伸びも良いので少量でもお肌全体に塗ることができます。

使い方によってマットな質感・ツヤ肌を使い分けできます。

ふくろうさん
ふくろうさん
自然な素肌感を演出したい人におすすめなんだ

・クリームファンデーション

クリームファンデーションは粉・油・水が「2:2:6」の割合で配合されているものです。
どちらかと言うとクリームファンデーションはリキッドファンデーションに比べて、濃厚でしっかりとしたクリームの質感です。
水分がリキッドより少なめで、粉が多く含まれているので硬めにできています。

少しつけすぎると、厚化粧っぽくなりがちなので量の調節が難しいです。
カバー力は高いので、シミやソバカスなど肌の悩みを隠したい時には役立ちます。
崩れにくいのも特徴です。

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
長持ちするから長時間メイクが直せない人はおすすめみたい

・クッションファンデーション

クッションファンデーションは今1番流行にあるものです。

利用者も増えてきていますね。

クッションファンデーションの特徴としては、

まず蓋を開けるとスポンジが入っていてそれにファンデーションが染み込んであるタイプのものです。

スポンジを押すとジュワーっとファンデションが中から出てきます。

クッションファンデーションの特徴としてはリキッドやクリームファンデと違い

直接手を使って塗ったりしなくても良いので、手を汚すことなくツヤ肌を作れるのがメリットです。

パウダー・リキッド両方の良い面を持ち合わせた画期的なファンデーションです。

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
お手軽で下地やコンシーラーとかいろいろ面倒だなと感じる人はこれがいいのかなっと・・・

4種類のファンデーションはどんな肌質・悩みに適しているの?

・パウダーファンデーションが合う肌質

脂性肌・混合肌・時短したい人・可愛いケースを使いたい人にオススメです。

パウダーファンデは皮脂吸着パウダーが含まれていたりすることも多く、

脂性肌で時間と共に脂っぽくなりがちな肌にも適しています。

そして手短にムラなく塗れるので、時間がない人にもオススメです。

ケースも色々なデザインがあり、

自分でお好みのデザインを使ってモチベーションをあげるのも良いですね。

・リキッドファンデーションが合う肌質

普通肌・ツヤ感が欲しい人・自然な肌質を出したい人にオススメです。

リキッドファンデは水が多く含まれているので、脂性肌の方が使うと時間と共に崩れやすいです。

ですので、普通肌の方や、ツヤっとした肌がお好みの方、あまり肌のイメージに違和感がないように仕上げたい人向けになっています。

・クリームファンデーションが合う肌質

長時間メイクが直せずカバー力を持続させたい人・メイク直しが面倒な人・乾燥肌の人にオススメです。

クリームファンデーションはカバー力も高く、

保水力もあるので感想がちの肌や肌の悩みを隠したい人、仕事などで長時間メイクが直せない人にオススメです。

・クッションファンデーションが合う肌質

乾燥肌・混合肌・時短したいけどカバー力も欲しい・色々な工程をはぶきたい人にオススメです。

クッションファンデは今までにあったファンデーションの良いところを組み合わせて作られたものなので、

手軽にツヤ肌を作りたい人にオススメです。

それからリキッドのしっとり感も持ち合わせているので、乾燥肌の人にもオススメです

ファンデーションの種類を解説! まとめ

簡単にそれぞれのファンデーションの特徴とそれに合う肌質・悩み別のご紹介をしました。

店頭にいざ行ってみたものの、いっぱいありすぎて何が違ってどれが良いのか、

どんな悩みに適しているのかが分からない…と言った人へ参考になれば嬉しいです。

学生の方は今から購入も考えていると思うので、ぜひ上の特徴や選び方を見て判断して下さいね。

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
種類が多いけど色々試して自分にあうのを使うのがいいね
プチプラ美容活用法 プチプラでも効果絶大!簡単スキンケア術とは?プチプラ美容活用法 プチプラでも効果絶大!スキンケア術 皆さんは、今使っているスキンケアアイテムやコスメに満足していますか? ...