健康

5Gの危険性について!人体に影響はないの?5Gの電波で健康がやばい!デメリットなど

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
最近5Gってよく聞くけど何の略なの?
ふくろうさん
ふくろうさん
ファイブジェネレーションの略なんだ
ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
通信がめちゃくちゃ早くなるって聞いてるよ!
ふくろうさん
ふくろうさん
5Gにより便利になるけど危険性があるとも言われているんだ

まず5Gとは第五世代移動通信システムのことです。

ここで5Gの技術について語ると長くなってしまうので、

簡単にいうと今現在、4Gの通信に比べて通信速度ものすごーく早くなるっていうことです。

動画などもとてもはやくなって2時間の映画なら3秒でダウンロードできちゃうぐらい早くなるようです。

とても便利になっていい時代が来るなぁと思うかもしれませんが、本当にそれだけでしょうか?

携帯の電磁波も体に悪いといいます。現在でも電車の中ではペースメーカーをつけてる人がいるため

電車の中での携帯の使用は控えてください。などのアナウンスもあります。

5gは4gに比べて10倍の電磁波があるといわれてます! そんなものを本当に使用して大丈夫なのか気になりますよね!

本当は怖い5G

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
5Gって本当は怖いものなの?

5Gが既存の通信モデル、いわゆる4Gや光回線を時代遅れにすると言われています。

万能でなんでも解決してくれる!世界を変えてくれる!と言われいますが本当にそうでしょうか?

まず光ファイバーケーブルがないところでは5Gの恩恵を受けることはできません。

インフラがまだちゃんと整備されていない後進国はますます遅れることになります。

こしてまた地球規模では問題になっていくと思われます。

そもそも5Gに対応した通信機器は高周波数の強力な電波を発生するようになるのは間違いありません。

そのようなものをこれから毎日長時間、生活の中であびて私たちの健康は大丈夫なのでしょうか?

実際には5Gは危険だからやめたほうがいいと主張している科学者も沢山います。

電磁波から脳を守ることはできません。ですから5Gを使用するからにはその危険性を知っておく必要があると思います。

でもこうした技術がどんどん先に進もうとしているとき、こういった反対の意見は無視されていくのが世の常です。

実際マスメディアでは5Gのメリットばかりで、デメリットである危険性などほとんど語られていません。

現在アメリカでは5Gの実際に使用を始めていて基準的には人体に影響がないと言われています。

しかし、その基準自体が何十年の前のもので古い物差しで測っているとしたら?

10年後5Gを使用していく世の中になりそこで人体への危険性が見つかるかもしれません。

ちなみに今使われている基準は1996年に採用されたものになります。

ドイツに本部をおく国際非電離放射線防護委員会が30年前に採用した基準がところどころ使われいます。

この国際非電離放射線防護委員会は裏では通信業界や、エネルギー業界と繋がっているという説もあり、

現在基準の見直しもされていません。皆さんも現在アメリカや韓国などでは実際に設置が進んでいますので、

その後どのような、ニュースが海外でされているか知っておく必要があると思います。

ベルギーでは5Gの導入が見送り?

環境省の判断により現行の安全基準に適合していないという理由により

世界で初めて5Gの導入が見送りになりました。

ベルギーではもともと電磁波に対して厳しい基準が設けられておりますので

現行のままでは5G導入ができないという判断から、携帯会社から規制緩和を求められていましたが

環境大臣がその要請を却下しました。それにより5G導入は事実上不可能になってしまったのです。

「5G反対同盟」を結成した船瀬さんはこう言っています。

「便利になるかもしれないが、健康被害の検証はいまだ不明確。

いまのスマホ機能は4Gで十分使える。

拙速に5Gに突き進まず、ベルギーのように一度立ち止まってみるべきではないでしょうか」

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
ベルギーって電磁波にたいして厳しいんだね!

5Gは安全への配慮がまだ足りていない?

日本では総務省が4月10日に発表した5G商用通信サービスに向けた通信企業大手に対する

『周波数の割り当てのための電気通信設備の安全信頼性を確保するための対策に関する
具体的な計画がより充実していること』という項目では

大手キャリアであるドコモ、KDDI、ソフトバンク3社とも

たとえば事故発生時の復旧対応や情報セキュリティ対策には努めているとはしたものの

総務省の評価点数では3社ともに0点になっていました。

世間ではセキュリティや通信速度の関心は高めではありますが

安全性や人体への健康面といった点ではあまり配慮が進んでいないことがわかります。

5G仕様運用しているアメリカでは実際に健康被害も?

消防署の外に5Gアンテナが設置されたアメリカ、サクラメント市の消防士たちは

頭痛や不眠、記憶障害や意識障害を訴えたそうです。

近くに5G設備のない別の所に勤務地が変わると症状がなくなったことから

5G影響だということが明らかになり、実際にテレビで報道までされました。

297羽のムクドリが突然に死んだ・・・

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
ムクドリさん・・・。

昨年10月、オランダ・ハーグで駅前に設置した5Gのアンテナ塔から実験電波を飛ばしたところ、

隣接する公園の木の枝に止まっていたムクドリが次々に墜落し、297羽が突然死した。

「鳥を解剖したが、伝染病といった疾患は見つからず、5Gのマイクロ波が鳥たちの心臓を止めたということでしょう」(船瀬さん・以下同)

5Gは通信速度の高速化などの進化に伴って、これまでと違いとても高い周波数のマイクロ波が利用されています。

私たちは現在スマホや、PCの使用していますが、

これまでとは比較にならないような周波数が使われるようになるので

電波や電磁波がもたらす健康被害についても考えていく必要があると思います。

5Gの電波は届きにくい?

現在5Gっでは衛星通信で使われる高い周波数の電波が使われています。

そしてこの高周波数の電波は、建物内とかだと電波が届きにくくなる性質があり、建物の影などでは電波が届かない可能性があります。

5Gの電波は基地局から飛ばせる距離が今までの4GLTEよりも短いので、今よりも5Gの電波を送るための機械を細かく設置しなければならなくなります。

5Gアンテナの設置は100m以内といわれているので20m~100mおきに電波の基地局を設置しないと常時5Gでの高速通信ができないと言われています。

東京都や、人が多い所でしたら100mおきに基地局を設置しても利用者がいるかもしれませんが、

地方だと費用対効果的にまずできないとおもいますので、地方で5Gを導入するのはかなり遅れると思われます。

ちなみに現状の4GLTEでは電波が2~3㎞届くので2~3㎞ごとに置かれていたりします。

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
お金がめちゃくちゃかかりそう!
ふくろうさん
ふくろうさん
だから貧しい国との地域格差がますます広がるかもしれないんだ