健康

今流行りの『カロリーゼロ』は体に悪いって本当?人工甘味料の『副作用』

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
ダイエットのためにカロリーゼロジュースをよく買うんだ!
ふくろうさん
ふくろうさん
甘味があれだけあるのになんでカロリーがゼロなのかしってるかな?

今流行りの『カロリーゼロ』は体に悪いって本当?

副作用や人工甘味料について詳しくご説明します

今ブームとなっている「カロリーゼロ」の商品の数々ですが、

一体どんな仕組みでカロリーゼロとなっているのか不思議に思う方もいますよね。

例えばカロリーゼロと表記されている炭酸が分かりやすいと思いますが、

砂糖が不使用な割に普通に甘くて美味しいので「本当に大丈夫なの?」とモヤモヤしてしまったりします。

そこで今回は「カロリーゼロ」についての仕組みや、

副作用や人工甘味料などの副作用などもふまえてお話したいと思います。

そもそもカロリーゼロってどういう仕組み?

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
なんでカロリーがゼロなの?

そもそもカロリーゼロってどういうこと?と聞かれた時に詳しく説明できない人も多いと思います。

仕組みからお話すると、一応法律上ではエネルギーがあったとしても「ゼロ」と表示しても良いとされています。

飲料水の場合、100mlで5kcal未満であれば「ゼロ」と表記しても良いとされているのです。

例えば500mlのペットボトルであれば、

25kcal未満であればゼロ表示が出来るので実は糖質ゼロに見えていても糖類が含まれている事もあります。

そしてカロリーゼロの炭酸などは普通に甘味を感じますよね?

砂糖が使われていないはずなのにどうして甘いのかというと、

カロリーをゼロにするために「人工甘味料」と呼ばれるものが使われています。

この人工甘味料が甘さを感じさせてくれる仕組みとなっています。

人工甘味料ってどんなもの?

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
ジュースを買うとよくアスパルテームっていうのを見るよ!

主に人工甘味料の代表として、

・アスパルテーム
・スクラロース
・サッカリンナトリウム
・キシリトール
・アセスルファムカリウム

などが挙げられます。

よく聞くアスパルテームは砂糖の200倍、

サッカリンナトリウムは砂糖の500倍ほどの甘さを感じられると言われています。

ちょっと少量使うだけで、砂糖を使わなくても甘さが出せる事から

コストの面で考えると食品製作者からすればメリットが大きいです。

そして人工甘味料と言っても実は大きく2種類に分かれます。

「合成甘味料」と「糖アルコール」です。

まず合成甘味料はこの世には無いと言われている成分を人工的に作り出したもので、

糖アルコールは自然界に存在する成分を人工的に作り出しているものだと言います。

人工甘味料は体が糖質を摂取していると判断しないので吸収されづらいとされています。

そして摂取した翌日にはほぼほぼ体の外へ排出されるので、体にとってゼロカロリーになります。

人工甘味料は体に副作用を起こしたり、体に支障をきたすのか?

ゼロカロリーと聞けばカロリーが無いからいくら飲んでも太らなそう!と思っている人が多いです。

ですがゼロカロリーにはデメリットもあることを覚えておかなければいけません。

まず「脳機能が阻害される」と言われています。

アスパルテームと呼ばれる人工甘味料は、体に入った直後に吸収や分解を行います。

そしてフェニルアラニンと呼ばれる物質へと変化します。

すると急速に血中のフェニルアラニンの濃度が上昇するので、セロトニンなどの脳内伝達物質の分泌の妨げになると言われています。

(フェニルアラニンはアミノ酸の一種で脳と神経細胞の間にある信号を伝達する役割を持っています。)


次に「免疫力が落ちる」とも言われています。

人工甘味料は摂取をしていると町内に悪玉菌が増殖すると言われています。

人工甘味料の中でもスクラロースと呼ばれる甘味料は体の中で消化吸収されづらく、小腸の壁を傷つけたり善玉菌を減らしてしまうデメリットがあります。

3つめは「栄養の吸収が落ちる」ことです。

人工甘味料の種類にもよりますが、腸内のpHが上がってしまいアルカリ性に傾き栄養素の吸収が落ちやすくなると言われています。

4つめは「糖尿病のリスクが増える」ことです。

人工甘味料を摂取したときの血糖値やインスリンを調べた時に、血糖値のピークが高くなってしまうという報告がされています。

人工甘味料のなんらかの原因が糖代謝に影響を与えると言われています。

最後に「体重が増えてきた」等の意見も聞きます。

どうして人工甘味料で太るのか?と言うと、先ほども少し出ていますが人工甘味料は脳の誤認識をさせてしまうデメリットがあります。

人工甘味料を摂取する事で脳が違った認識をするため、逆に食欲が増して沢山食べてしまったり、習慣性が強くなる傾向にあるのでどんどん飲みたくなって飲んでしまうことが挙げられます。

人工甘味料は癖になりやすく、色々な体の機能に副作用を及ぼしたり影響を出してしまうことは

結構言われているのであまり過剰摂取しすぎないようにしましょう。

今流行りの『カロリーゼロ』は体に悪いって本当?人工甘味料の『副作用』まとめ

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
人工甘味料はこれから少し控えていきたいね!

実は人工甘味料はこれだけのデメリットや罠が潜んでいたことが分かりましたか?

今となっては売り上げもどんどん上がってきていて人気ではありますが、人工甘味料についてはリスクも言われていますのでそれを知っておいた方が体の為にはなります。

もし今現在ハマってる飲んでいる人がいたら、少し量や回数を控えた方が良いかもしれませんね。