洗顔

毛穴の汚れが気になる!毛穴の汚れとサヨナラするには

毛穴の汚れが気になる!毛穴の汚れとサヨナラするには

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
最近美容を意識し始めて毛穴が気になるんだ!
ふくろうさん
ふくろうさん
そんなペンギンくんに汚れのケア方法を教えてあげよう

季節が暑くなり、よく汗をかくようになると毛穴が目立つようになりませんか?

気づいたら毛穴にびっしりと汚れが溜まっている!という経験がある人もいるでしょう。

毛穴の汚れとサヨナラするためにも、毛穴のケアをすることが大切なのです。

毛穴の汚れとサヨナラする方法は一つではありません。

毛穴の汚れを落とす方法や毛穴のケアの方法を知って、自分にあった毛穴のケアを見つけてくださいね。

1. 毛穴の汚れの原因を知る

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
そもそもなんで毛穴って汚れるの?

毛穴の汚れが詰まってしまうことがありますよね。

毛穴の汚れは、毛穴に皮脂や角質、細菌などが溜まっている状態なのです。

毛穴に溜まった汚れが毛穴の出口をふさいでしまうのです。

毛穴に汚れが詰まっている状態が長くなると、肌が炎症を起こしたり、ニキビなどができる原因になるのです。

鼻のあたりは特に毛穴が詰まりやすいと言われている場所です。

これは皮脂の分泌が多い部分なので、他の場所よりも毛穴のケアと予防をしっかりするといいでしょう。

2. 自分でできる毛穴のケア

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
自分で簡単にできる毛穴ケアってあるの?

毛穴に詰まってしまった汚れは普段の洗顔だけでは取れないことが多いのです。

しかし、自宅で簡単に毛穴のケアができるのです。

毛穴の汚れが取れないと諦めないでくださいね。

「綿棒&オイル」

綿棒とベビーオイルなど肌につけても大丈夫なオイルを用意しましょう

例えば、ホホバオイルやオリーブオイルなどでもいいのです。

まずは、メイクを落とした状態の肌にしましょう。

そして、綿棒にたっぷりのオイルをつけて毛穴の汚れが気になる場所にマッサージをする感じでオイルを塗っていくのです。

力を入れすぎないで、優しくクルクルとオイルが毛穴にいきわたるようにします。

オイルが毛穴に入り込んで、汚れを取れやすくしてくれるのです。

あとは、たっぷりの泡で優しく洗顔をするだけでOKです。

洗顔をしたら、しっかりと肌を保湿しましょう。

「蒸しタオル&洗顔ブラシ」

蒸しタオルと洗顔ブラシを使って毛穴の汚れを取ることもできるのです。

まずは、メイクを落とした状態の肌にしましょう。

毛穴の汚れが気になる部分に蒸しタオルをのせて毛穴を開かせます。

暑すぎる蒸しタオルは肌を痛めてしまうことがあるので注意しましょう。

蒸しタオルは電子レンジを使うと簡単に作ることができます。

薄手のタオルを水で濡らして、しぼります。
600Wで1分ほど温めましょう。
これで蒸しタオルの完成です。

蒸しタオルが熱すぎると感じる場合は少し冷ましてから使うようにしてくださいね。

しっかりと毛穴を開かせたら、洗顔ブラシを使って洗顔をします。

泡をしっかりと泡立てて毛穴を開かせた場所に乗せましょう。

次に洗顔ブラシを使って毛穴の汚れをかき出すようにクルクルとマッサージしていきます。

洗顔ブラシは強くこすると肌を痛めてしまうので注意しましょう。

最後に泡をしっかりと洗い流します。

洗顔した後はしっかりと保湿しましょう。

3. 皮膚科や美容整形外科で受けることができる毛穴のケア

自分では毛穴の汚れが取れないという時は、皮膚科や美容整形外科などの病院でピーリングなどの毛穴のケアを行う方法もあります。

病院の先生に相談しながら何を行うといいのかをしっかりと確認してからお願いするといいでしょう。

ピーリングなどの施術をしてもらった後は、日焼けには注意するといいでしょう。

肌の角質が取れて普段よりも紫外線の影響を受けやすい状態になっています。

日焼け対策をしっかりとするようにしましょう。

4. 毛穴の汚れが溜まらないように予防

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
そもそも毛穴に汚れがたまらないようにしたい・・・

毛穴の汚れが溜まらないように普段から予防することも大切です。

まずは、肌を清潔に保つことが大切です。

汗をかいた状態で放置したり、メイクをしたまま寝てしまってはいけません。

肌を清潔に保つことが毛穴に汚れを溜めないことにつながるのです。

メイクはしっかりと落として、洗顔をする時はしっかりと泡を立ててから優しく洗うようにしましょう。

そして、肌をしっかりと保湿することも大切です。

肌が荒れた状態や乾燥した状態になると、肌本来の働きが出来なくなってしまうのです。

すると毛穴に汚れが溜まりやすくなってしまうのです。

化粧水、乳液、保湿クリームなどを使って肌をしっかりと保湿しましょう。

自分の肌にあったケア用品を使うことも大切です。

1週間に1度ほど、スクラブ洗顔を使って毛穴の汚れを取るのもいいでしょう。

しかし、スクラブ洗顔はやりすぎに注意しましょう。

毛穴の汚れが取れるからといって毎日使うのはよくありません。

1週間に1度や10日に1度など日にちを開けて使うようにしてくださいね。

毛穴の汚れが気になる!毛穴の汚れとサヨナラするにはまとめ

ぺんぎんくん
ぺんぎんくん
きちんとした毎日のケアが大切なんだなね!
ふくろうさん
ふくろうさん
毎日の洗顔をきちんとしよう

毛穴の汚れは溜めてしまわないことが一番いいのですが、

毛穴に汚れが詰まってしまったからといって諦めないでくださいね。

自分で簡単に取ることができるのです。

毛穴の汚れを取って、しっかりと毛穴のケアをしましょう。

毎日の洗顔をしっかりと行い、保湿をしっかりとすることが大切なのです。

自分で毛穴の汚れを取る方法は他にもあります。

しかし、毛穴パックやピンセットなどを使って無理やり押し出す方法は肌を痛めてしまうこともあります。

肌を痛めない方法で毛穴の汚れを取ることが大切なのです。

洗顔をする時の温度って何度が良いの?32度洗顔がオススメ洗顔をする時の温度って何度が良いの?32度洗顔がオススメ 男性も女性も洗顔をする際の温度って気にしています...